通信制高校なら興学社高等学院がオススメ!
ロゴ

高校選びに悩んでいる方は必見!興学社高等学院が人気な理由とは何?

はじめに

通信制高校は、高校の勉強をするという意味では全日制高校や定時制高校と変わりありませんが、指導方針や勉強スタイルは大きく異なります。もしも、通信制高校への転入または転校をお考えなら、まずは通信制高校のメリットについて知っておきましょう。

通信制高校のメリット5選

no.1

毎日通わなくてもいい

全日制高校の場合だと、月曜日から金曜日まで授業があり、毎日学校に通う必要があります。しかし、通信制高校の場合には、スクーリングは月に数回程度だけで、あとは自宅で自由に勉強することができます。こういったところが一番大きな魅力でしょう。

no.2

勉強の配分は自由

通信制高校でのカリキュラムは課題レポートの提出がほとんどで、その勉強の時間配分は自身で自由に決めることができます。例えば、早朝の3時間と夜間の3時間に勉強する、夜間にしっかり6時間勉強するといったことも可能です。

no.3

人間関係の煩わしさがない

どのような学校へ進学したとしても、人間の煩わしさは少なからずあります。ですが、その点、通信制高校はほとんど学校へ訪れることがないために、教師や友達などに気を遣うこともありません。

no.4

授業料が全体的に安い

通信制高校の授業料は、全日制高校の授業料に比べて全体的に安く、公立の場合には3年間の授業料を全て合わせても10円程度で済みます。私立の場合でも年間20万から30万円前後で済みますので、全日制高校よりも安いと言えるでしょう。

no.5

単位制だから留年がない

全日制高校の場合、学年制を採用しており、1年あたりの単位を落としてしまうと留年しなければなりません。しかし、通信制高校は単位制を採用しているため、いくら課題の提出が遅れても留年することはないです。

通信制高校なら興学社高等学院がオススメ!

男女

興学社高等学院の特徴

興学社高等学院という学校についてご存知でしょうか?興学社高等学院は千葉県松戸市にある通信制高校の1つで、設置学科としては普通科、特進科、リベラルアーツ科などがあります。この興学社高等学院では、独自の解釈と研究によって培われた「ソーシャルスキルトレーニング」を授業に導入しており、不登校児や発達障害、学習障害などを持つ生徒を社会的に望ましい人材として育てています。

興学社高等学院の取り組み

生徒一人一人がキャンパスライフを楽しむことができるように、興学社高等学院では年間に多彩なイベント・行事を催しています。また、興学社高等学院ではキャンパスが充実しているだけなく、高校卒業資格取得率も100%と非常に高いです。その為、最近では興学社高等学院を進学先と選ぶ方も多いのです。

クラブ活動も魅力的

興学社高等学院では、一般的な全日制高校と同様にクラブ活動に力を入れており、野球部、フットサル部、ダンス部などがあります。また、他にも変わったクラブ活動としては、鉄道研究部や英語部なども存在しています。このようにクラブ活動も盛んに行っているというのも、興学社高等学院の魅力でしょう。

通信制高校をオススメしたい方

身体的・精神的に障害がある方

身体的・精神的に障害がある方の場合、一般的な高校への入学から卒業までには様々な負担があります。仮に、養護学級が設けられているとしても、年ごろのお子さんを預けるのは心配でしょう。しかし、通信制高校なら自宅から勉強することができるため、そのような不安も無用です。

コミュニケーションが苦手な方

コミュニケーションが苦手で友達関係を上手に作れないという方には、通信制高校はオススメできます。特に興学社高等学院の場合、コミュニケーション能力を身に付けるための授業を展開しており、人付き合いや自分の居場所の作り方を学ぶことができます。

年齢層を気にしない方

一般的な全日制高校で在籍している生徒の大半は15歳~18歳ですが、通信制高校の場合、20代から60代の方も入学してきます。その為、年齢層を気にしない、むしろ大人に関わって勉強したいという方にはオススメできます。

働きながら学びたい方

アルバイトで学費や生活費を稼ぎながら、学校で学びたいという方であれば、通信制高校は最適な学校と言えます。通信制高校なら勉強する時間を自由に決めることができるため、朝にアルバイトで働いて夜に勉強するということも可能です。

広告募集中